水漏れやその他トイレの問題は指定業者に

トイレの交換は水回りの中でも需要も供給も高くかなり頻繁に行われる工事です。単純にきれいな便器に取り替えるものからお手洗い全体をリフォームする工事までさまざまなものがあります。トイレに限らず水回りの工事をする際はしっかりした業者への依頼が必要です。水漏れを直したくて工事を発注することもありますが、業者選定を誤るとあとで同じ箇所から水漏れが起きて無駄な再工事が必要になってしまいます。水道局指定の水道工事業者をしっかり選定するよう心がけましょう。

■トイレの水漏れが起こったら

トイレの水漏れを発見したら早急に対処しましょう。放っておくと後でもっと厄介なことになりかねません。水分は木材をただ湿らすだけではなく時間がたつと腐る原因になります。すぐさま原因箇所を特定し修理してもらいましょう。
早急な対処が必要ですが、価格の安いだけの業者を選ばないようにしてください。水道局指定業者を選択することが最初にやるべきことです。
原因の特定をしないでトイレ全部の取替えが必要ですと偽りの診断をされる可能性があります。トイレが使えないと困りますのでつい吹っかけられた価格で工事を発注してしまうかもしれません。普段から指定業者をリストアップしておくといいでしょう。信頼のおける指定業者であっても水漏れの原因箇所と修理後の確認はしっかりするべきです。工事後のしっかりとした確認が後々のトラブルを減らすことになります。

■お手洗い全体をリフォームする際

トイレの交換だけではなくお手洗い全体をリフォームする際は、決定事項の優先順位をつけるといいです。便器が最優先なのかお手洗い自体のデザインや雰囲気が優先なのかを決めておくとスムーズに決っていきます。
決定事項に優先順位をつけずにいろいろなものを決めようとすると迷ってしまいます。例えば、お手洗いの雰囲気に一番重きをおくと、その雰囲気に合わせて壁紙や床などが決りそのデザインにあった便器を選べてスムーズに進みます。

■まとめ
トイレの交換の最重要ポイントは業者の選定です。工事後に水漏れなどの不具合が生じないよう指定業者の中からしっかりと選ぶことが必要です。もし、便器だけの交換ではなくお手洗い全体のリフォームをする際はあらかじめ優先順位を決めておくといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ