トイレの水漏れや詰まりが気になったら思い切って交換を

トイレが詰まり、そのたびに水漏れを起こすことで面倒な思いを経験したことがあるとう人は少なくありません。詰まりを通すラバーカップを常備している家もあります。原因はさまざまあるでしょうが便器が古いタイプのものであればトイレの交換がお勧めです。現在の便器はつまりにくい構造になっているだけではなく、流す水の量も少なくて済むエコな設計になっています。面倒な対処をする必要はなくさらに水道代の節約になります。

■選べるタンクありとタンクレス

お手洗いの物理的空間が狭いのであればタンクレスのタイプを選択できます。今までのタンクありタイプでは手洗い用に水が出てくるのが主流でした。現在もそのタイプが多くありますが、省スペースタイプでタンクレスのものも多くなってきました。タンクの上から出る水が使われなくなってきたのもその一因です。
最近はトイレ内に別の手洗い場を設置する人が多くなっています。タンクをなくすことでお手洗いの空間を広く使えます。空間が広がることで雰囲気も変化し今まで落ち着かなかった場所がゆっくりできる場所に変化します。トイレの交換時に思い切って壁や床などの内装を変えるのもいいかもしれません。

■高機能トイレ

現在の便器は最先端機能を搭載しています。例えば、ふたが人を感知して自動で開くもの、汚れがつきにくい特殊な表面加工が施されたものなどがあります。
便器のふたにはにおいを拡散させない機能のほかに便座の温度を省エネで保つという役割もあります。ふたを開けっ放しにすると、暖められている便座の熱放出が多くなります。使わないときはふたを閉めておくことが電気の省エネに繋がります。
ふたが自動で開く便器は同時に自動で閉まる機能もついている場合が多いです。

■まとめ
水漏れや詰まりなどの不具合が頻繁に起こるトイレを使用するのは結構なストレスになります。詰まるたびにいやな思いをするぐらいなら思い切ってトイレ交換を検討するのも良い方法です。現在はびっくりするほど便器が進化しています。最先端の便器を購入するのもいいですし、オーソドックスなタイプの便器でもいいでしょう。新しいトイレに交換することで気分も新たになるはずです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ